色々な仕事の日給を知ろう

転職・就職活動する場合、先ずは色々な媒体を利用して、会社の情報を集めるところから始める方が多いでしょう。

SITE NAVI

日給制の会社に就職する場合の注意点

転職・就職活動する場合、先ずは色々な媒体を利用して、会社の情報を集めるところから始める方が多いでしょう。雇用形態、福祉厚生、勤務地、勤務時間等、様々な条件がありますが、一番気になるところはやはり給与に関する事ではないでしょうか。

当然給与が多い方が良いに決まっていますが、給与が月給ではなく、「日給」と決められているところは注意が必要です。日給制の給与だと、毎月出勤した日数×日給分の給料になるので、毎月決まった固定給がありません。つまり、風邪で仕事を休むとその分月給は少なくなる訳です。それでも特に困る事は無さそうですが、唯一注意する点は、将来マイホーム購入時に金融機関から住宅ローンの借入を希望する場合です。住宅ローンは低金利なので、マイホーム購入時には利用する方が多いですが、当然金融機関の審査があります。その時に、金融機関は年収を見て返済能力があるか等を審査しますが、日給制の仕事をしている場合、審査が厳しくなります。つまり、ケガや病気で仕事が出来ない期間はその月の給料は減らされる訳ですから、お金を貸す側の銀行は、休んでも固定給がある会社と違い、毎月の給料が安定していない可能性がある人に安心して貸せなくなります。入社した時は気にならない事かもしれませんが、将来的なライフプランも考慮して仕事を検討する必要があります。

おすすめ情報