色々な仕事の日給を知ろう

給与形態に、日給月給制というものが在ります。

SITE NAVI

日給月給製という給与形態

給与形態に、日給月給制というものが在ります。これは、一日の労働を計算単位として給与が定められるものであり、その支払いを毎月一回にまとめるという制度です。日々の日給の積み重ねが賃金支給日に反映されることになっており、労働日数が少ない場合はそれはそのまま反映されるというシステムとなっています。日給月給制においては、従業員に遅刻や早退並びに欠勤が在った際は賃金カットが合理的にされるという特色が在ります。月給制と似ているかもしれませんが、日給月給制は企業にとってはメリットが大きいとされています。

日給月給制においては、従業員の勤怠管理がし易いという特色が在ります。欠勤等での賃金カットがし易いので、会社経営をする側としては人件費を削減し易いということもあります。月給制の場合、企業としては従業員が欠勤をした場合であっても賃金支払い義務は免れないことになります。月給制については大企業が採用していることが多いとされており、日給月給制については中小企業で採用しているものとなっています。

日給月給制では、労働をした日についてが企業の賃金支払い義務の対象となります。この制度は正社員であっても対象となっており、中小企業で正社員として採用される場合は日給月給制が適用されることが少なくないとされています。労働者としては、日給月給制度を企業が採用しているかどうかは求人を出している段階で見極めることが出来るとされています。月給制であれば大企業を対象としており、そうでない場合は日給月給制であると考えた方が無難となるでしょう。

おすすめ情報